FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
そして朝
2009-12-29 Tue 09:46
眠れぬまま朝を迎えて、ひとりシャワーを浴びて、湯船につかってあったまる。これだけ広い風呂が家にあればいいなぁと思う。
グラスに水を注いで、渇きを癒していると水琴が寝返りを打つ。
「そろそろ起きて、シャワー浴びて支度しよう。俺が入ったばかりだからまだ温かいはず…」と水琴に口づけて起こすが、水琴はぐずぐずと起きようとしない。
「こら、色々遊ぶって言ってただろ…う…」
不意に水琴に口づけられて、驚く俺…
寝ぼけるのはある程度想定していたが、こうくるとは…
「起きろ。さもないと朝から…」
俺に抱きついて嫌々をする水琴を引き剥がし、起こそうとすると、ふと水琴の唇が「ダ・イ・テ」と動く。目が覚めたうえでの行動?もうダメだ。
無意識に水琴の胸に手が伸びる。
そのまま水琴にストップ掛けられ我にかえるまで、思う存分、甘い朝を過ごしました。
水琴がシャワーをあびる頃には風呂がさめきってたらしく、ぬるい嘘つきと不満をもらしながら水琴が風呂からでてきた。
「俺があがってから時間、どれだけたったと思ってる」

チェックアウトまであと1時間半くらいか…
水琴の支度が終わるまでベッドを独占して仮眠。
多分、爆睡。
起こされて、あわてて支度を済ませて、チェックアウト。
追加料金はなんとかまのがれました。
なかなか快適なホテルだったな。
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<靖国神社 |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | さて、祝宴の始まり…もちろん18禁(笑)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |