FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
あなたの笑顔はいいね
2010-01-29 Fri 23:56
すね虫になっていた俺のために、珍しく中途半端な時間にあがる俺を水琴が面倒くさがらず態々待っていてくれるという奇跡が起こり、会う時間がとれました。
待ち合わせは津田沼の書店。
水琴はやや早くあがれる日らしく、俺より早く津田沼に来てふらふらショッピングしていたらしい。
いつもなら疲れているって、平日の20時になんて待ち合わせたりしないのに、我が儘っていってみるもんだ(笑)
ふらふらとshoppingしながらも、何となく水琴が俺をきにかけているのがわかる。
まぁ水琴にしてみれば、ひたすらめんどくさいだろうけど、俺的には視線を独占してます的な気分。
幸せ…(*´∇`*)
我ながらなんて単純な生き物なんだろう。
うだうだしていたものが全部一気にリセット。
そばにいるだけで力になるって凄い。
やっぱり好きで好きで仕方ないんだなぁ自分…
参ったね。
再確認、再自覚すると気恥ずかしい…
思えばこんなに人にのめりこんだのは初めてで、自分自身の心の抑揚にタジタジ…
10年すぎたらいい加減にあきるだろ?とか慣れるだろう?って仲間に言われるけど、全然慣れない。
いまだに当然のように水琴の手をとり、腰に手を回していながら、心臓がおかしいし…
変な汗かくし…
喉乾きまくるし…
いまだに横にたち、笑う水琴にみとれてしまうこともあったり…
一番、スマートにみせたい相手の前で俺はいつもテンパるのを誤魔化すのでいっぱいになってる。
時折、そんな自分に気がついて、ヤバいなぁと思うんだけど、やっぱりだめなものはだめだ。
身体の神経からなにからが酔っぱらってるみたいで自制心が失せる。
水琴にはまっていく自分が怖くなり、わざと水琴を遠ざけた時期もあったけど、理性と本能の勝負は本能の大勝利。
いつも必要。
いつも愛してる。
いつも、いつもあなたのことだらけ…
笑顔を見れたら、なんか勝手に、よしよくやった自分というような気分になる。
水琴の口からマイナスではなくてプラスなものがでるとニヤニヤしてしまう。
前向きな水琴に光をみいだしてる自分に気づく。
俺にとっての月…
不安定で欠けること多いけど、満ちた時の光は真っ直ぐで綺麗だ。
いつも月に焦がれる。
あなたに焦がれる。
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<再検査決定? |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 朝早く>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |