FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
難しいねぇ
2010-02-27 Sat 20:38
天候にも恵まれず、水琴の安心できる地元に戻り、カラオケにいくことにしました。
忘れていたけど、今日は土日なんだ。
いつものカラオケ屋はフリータイムなしだぁというわけで、いったことのないカラオケ屋に思いきってはいってみました。
意外と広い&綺麗で音響もよく水琴はこっちに乗り換えようかなぁなんて気に入り加減。
ただ、トイレが男性用しかない階になり、ちと面倒でした。水琴が戻らない間、ヒトカラにはなるし、なんか部屋がひろいわりにトイレは狭いので、必ず待ってる人がいる感じで…
手早く済ませたいし、男性じゃだめ?と水琴にいうと、「やめなさい」と怒られたしなめられてしまったので、仕方なく階段を上りいくと、やっぱりやや不審者扱いされました。
デート中はそりゃ気合いはいった男装(本人的には自然な性のかっこうつけた服装)してますからね。
『性同一性障害と法律』(晃洋書房)によると、反対の性のトイレに侵入しても、いわゆる窃視行為をしたのではないと証明できれば大丈夫とあるが、診断書をもちあるいているわけでもない俺が軽犯罪法に問われるのではないかと心配する水琴の気持ちはよくわかる。
が、どっちがいいんだか未だにわからない。
トイレにいくためにわざわざ保険証を持ち、店員に捕まっては説明してる俺は非常に格好悪い。
ただ、普通の女性からすれば男性らしき人がいるのはやはり気持ち悪いだろうし、安全性でも危機感をもつ気持ちもわからなく、店員に通報されても恨めないなとは思う。
男女わけもやはり必要だとは思う。
実際、ちょっと俺たちの場合とは違うけど、犯罪を犯そうとするものが、女装してトイレに侵入なんてこともあるだろうし、戸籍に従えは正しいのかもしれないと思うこともある。
また逆に、男友達に男子トイレに入って、性犯罪に巻き込まれることもあるから、オペ前は危ないぜと言われたことなどもあり、何度かここでトイレに関してウダウダしたことを記述してますが、未だに答えはでないです。
実際、電車で痴漢にあい、「君、おなべさん?」なんて息を荒くして囁かれたこともあり、ないとは言えないわなぁとは思う。
性癖も様々ですしね。
正直、男の本気の力にはかなわないと思うこともあったし…
誰でもトイレがもっと普及すればいいなぁ。
狭いカラオケで何をいうって感じだが…
パス率があがると過ごしにくくなるという矛盾に最近、微妙にぶち当たることが増えたなぁ。
何かと男性ですか?女性ですか?と聞かれること増えたなぁ。
喜ぶべきか?
会員カードとか皆さんはどちらで作るのだろう?
戸籍と俺は一緒にしてるけど、たまにご本人様でしょうか?と確認されます。
作り声で「女」になればスルーですけど…
面倒ですなぁ

今日は歌いたおすぞ!と部屋に戻ると、何故か盛り上がる歌ではなく泣ける歌しばりになってしまって…
妙にしんみり…
まぁいいか。無理にテンションをあげず、しんみりを楽しめるのも俺と水琴だからと思えば…
さすがに暗い歌は仲間や職場の人の前で歌えないだろうし…
水琴はこういう歌に聞き入るの好きみたいだしね。
トコトン泣きたくなるほど、悲しい歌で喉をならしてやろう。
こういう歌の方が難しいんだが…
まったく…いつも予定外の要求。
予定外のことではしゃぐ水琴。
不思議でたまらないよ。
でも、何があっても、どれだけ世の中がナシだと言っても、生きにくくても水琴を愛している。
面倒だといっても、つぶれてなんかいられない。
俺の大切なもの。
これだけは揺るがずに抱き締めていたい。
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<姉が里帰りしてた |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | シェリーメイゲットならず>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |