FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
映画 『人間失格』
2010-03-04 Thu 20:17
友人と『人間失格』をみてきました。
文学作品は言わずとしれたものですが、あの精神的葛藤をどう実写で表現するのか非常に興味があったので、かなりじっくり映画にみいってました。
で、想像していたより、映画はよかった。見に行ってよかった。
主人公役の生田さんもはまり役だったと思うし、中原役の森田さんの存在感もよかった。伊勢谷さんもいい味だしていて、やはりうまい。
何より三田さんの素晴らしさはいうまでもない。
鉛のような闇に引きずられるような語り…
映像も美しかった。
太宰を知らない人の入門としてはいいかもしれない。
ただ、かなり太宰の世界を簡略化しているので、この映画だけでは葉蔵の抱える思いが非常に薄くみえます。
思想とか表現してよいことに限界があったのでしょうが、映画だけみてると、今時の若者によくあるという印象。
葉蔵の汚いところがカットされていて、とても純真な部分の葛藤しか伝わらない。
故に何故「人間失格」なのか、すこしとらえにくい。
まぁアル中で薬中であれば充分だともいえますが、やはり俺は太宰の活字の方がやはり好きだなぁ。
ただ、中原の「ぼうよう、ぼうよう」というフレーズがとても気に入りました。
俺もいま迷いがあり、自己を疎ましくおもったり、途方にくれたり、焦ったり、空回ったりしているからかな。
本当に目指したいものはなんだ?
何を求めて何をすれば?
理想と現実のギャップは拭いされない。
でも、やはり逃避しつづけて転がりつづける葉蔵はやはり弱い。
俺は?
守りたいものがある。守らねばならないものがある。
迷いは多く、不器用で愚かしいが、俺は手放したくはない。
生きると決めた。水琴と。映画をみながら、ひとり思考の海につかり、深夜に太宰の活字を読み返し、さらに自問自答。
いい刺激でした。
明日からやるべきことをやらねば…
別窓 | 日常の記録 | コメント:0 | トラックバック:0
<<可愛いじゃないか |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | 姉が里帰りしてた>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |