FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
個室居酒屋といえば18禁話
2010-03-25 Thu 23:50
久しぶりに個室で飲み会。水琴と互いに酒を交わしながらなかなか普段は話さないような事を話しました。もちろん、ちょっとアレな話(笑)

言わずものがなタチの俺。そして水琴はネコ。
その構図が俺にとっては自然なものだが、時折、水琴が俺を気持ちよくできていないのでは、引け目を感じていたことを知りました。
俺は水琴を抱けて幸せなんだがなぁ。
別に自分自身もバリタチなんでリバを望んでいないしなぁ。
そりゃあ好きな人に触られるのは正直、気持ちいい。愛情を感じる。
ただ、水琴の前で自分の方が乱れるのは気恥ずかしいし、避けたい気もするし…何も自分だけで申し訳ないなんて思わなくていいのに…
そもそも女性として扱われると心がモヤモヤするのが俺だしなぁ。
水琴が感じてくれるだけで興奮するし、充分きもちいい。
敏感な部分を直接愛撫されなくても、肌で快楽を感じるし味覚で愛を味わってるし…香りに酔ってるし…
充分快楽にひたってる。
俺は水琴と愛し合えて、心から幸せだがなぁ。
まぁ疑似が本物でダイレクトに水琴を感じることができたらと欲はあるけどね。
私だけごめんなさい…
そういや、よくこういうのはその為か…
妙に納得…
にしても、水琴に罪悪感を抱かせていたなんて不覚。俺は快楽に酔いしれてるのに、表現があまいのか?
俺が感じてるのわからない?
なんて言えば…
「そんなゆとりない」と膨れる。
とにかく、俺の声が聞きたいという水琴。
自分だけは恥ずかしい。
なんで、余裕に笑うのさと…
あのさ…酔ってるからいうけどね。あなたが記憶がないだけで、たぶん俺も声を間違いなく出してるよ(笑)そして、俺もちゃんと達してる。

え?そうなの?
…はい、そうです。

じゃなきゃ夜通しあなたを味わい続けるなんて馬鹿をやるか。どれだけ奉仕精神持ち合わせてるんだ、この俺が…

いいにくそうに言われて、思わず脱力。
はぁ…まったく仕方のない奴だ。
素直に感じてろよ。
心配されて見られていたなんて知ったら、逆に本能のまんまな俺の姿を丸出しにしてたなんて恥ずかしくてたまらないじゃないか。
意識したら声、使えないじゃないか…
まぁ…噛み殺しても出るもんですが…
俺の感じてる顔をみたいなんて物好きだな。

…たく…どうしてあなたはこう無意識に俺を困惑させるんだろうか。
反則だろ?
たぶん、酒を飲み干しながらみっともなく俺は赤面してる。
無意識の力は凄い。かなわないな。
「はいはい、愛してるよ」
苦笑して告げると水琴はきょとんと不思議そうな顔をしている。発言の意味がわかっていないのか?
「俺が気持ちいいっていってるんだからいいだろ」
照れ隠しにキレ気味にいうと、「え…まぁ…」とおされぎみに水琴は頷く。
「今すぐお前を抱きたいよ」
ボソッと呟いて、焼き鳥に食らいつく。
水琴の満足そうな顔…
ドMなんだか、なんなんだか…
俺を誰だとおもってるんだ?
なんだその不敵な笑みは…
転がしてるんだか転がされてるんだか…
酒に酔ってるんじゃなくて、俺は何に酔ってるんだ。
別窓 | 水琴へ捧ぐ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<桜祭りに行ってきた |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | ららぽーとでお買い物>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ |