FC2ブログ
主に影月(FTM)がその彼女、水琴へ送る煩悩日記。 セクに偏見のない方は俺達の生活を覗いてみて下さい!
元日そうそう地震だ
2012-01-01 Sun 17:12
仕事中に突然突き上げるような地震。
ストッパーの甘かったカートがやや動き、それに気が付かずに振り返り、でこをクリンヒット。
館内放送が大した地震ではないから作業にもどれと促す。
現場の人間は「え?結構歩いてても気が付く状態だったけど?」
なんていいながら作業にもどる。
職場は埋め立て地なんで、地盤がもろいのか?
なんて、疑問に思いながらも余震が続く中業務。
職場をでて携帯の点滅に気が付いてみると、先ほどの地震の速報が入っていた。
おい。公式発表より程度ひくくアナンス入ってたじゃないか。
何かあったら、自分の感じた方を信じた方がいいみたいだな。
もっとも、このさびれた駅に俺の会社以上に頑丈な建物がまったく見当たらないが…
今年こそは大きな天変地異のない平和な一年になりますように。
別窓 | 仕事日記 | コメント:0 | トラックバック:0
なぜ意見を言わない?
2011-12-09 Fri 23:25
仕事の会議をしていて同じ現場責任者があまりに意見を言わないことにイライラする。
意見がないならいい。みんな陰口をいいまくる癖に意見交流の場になると貝になる。
いいたいことがあるなら今いわないと変わらないんだよ。
我が社にとって一番忙しい時期である今月に、突然新しいシステムを次から次へと導入したり、なれない日雇いの労働者がごった返し、完全に現場指揮が混乱し、仕事の処理の能率が著しく低下した。
そのため、現場から批判が高まっただけでなく、他の部門からも機能不全を指摘されたのをうけて、上司かが謝罪をせざるおえない状況になった。
その日、業務がひと段落ついたときに各責任者が集められ、総責任者から謝罪を受け、今後は足並みをそろえていこうという会議の場がもうけられた。
なのに、たまたまおとなしめな現場責任者が集まったせいもあるんだろうけど、
俺以外上司に意見をいったり、提案したりする人がいなかったし、上司の主張は要約すると、自分たちでは
管理できないから君たちがんばって、でも干渉はするよっていうような表面上あやまったというだけの内容だった。
釈然としない。
「はい」といえばやらないといけない。仕事だから。
だから、いまおかしいなら言わないと変わらない。
それでも押し切られるかもしれないけど、知らないから変な指示がでてるのも事実だ。
なのに、いつもこのメンバーは意見をいわない。
他の責任者が出勤している日なら会議はきっと白熱したよいものになっただろうに。
「検討します」という逃げ口上。
足並みをそろえる?いまさら?
再検討してるうちに今月は終わる。
そんなことより、どっちが正しいとかどうでもいいから顧客に迷惑かかる処理の低下を大きく考えろ。
会社が倒れたらどうにもならないんだから。
いまは、とにかく処理数があがってるんだから、それに見合った計画を実行すべきだ。
いまさら「真剣に仕事してませんでした」なんて上層の人から聞きたくなかった。
現場はいつも真剣に仕事に向き合ってきたのに…
中途半端に謝られたことで怒り心頭。
さて、この状態でどうやって現場を指揮するかな。
ベストをつくす。
どうやって?会議後にずっしり重くなった。


別窓 | 仕事日記 | コメント:0 | トラックバック:0
ランチ会
2011-11-17 Thu 22:54
仕事の上司&同僚の女子会に誘われてお台場のホテルでコース料理を食べてきました。
禁酒中だといいながら、誘惑にまけてワインを飲んでしまった。
上司が俺がワイン好きという噂をどこかで耳にしたらしく、なんとなく飲む方向。
ワインはあまりのまないけど、興味はあるという上司に選んでと頼まれ悩む。
好きといっても俺はソムリエではないし、販売していた知識くらいしかないのにな。グラスでといわれたのがせめてもの救い。ボトルではずしたら申し訳なさすぎる。
オーストラリアワインであんまり知った銘柄はなかったのですが、ブドウの品種からなんとかチョイス。
外さなかったようで、よかった。
自分自身もとても好みな赤ワインに久しぶりに出会えました。料理おいしいし、夜景も最高。
前回、男性上司たちの会合で気持ちがすっきりしたので、職場関係の誘いを断らないようにしてみたんですが、女子会はまた感じが違うので緊張しまくり。
そそうがないようにしていたら、とても気さくに輪にいれてくれる感じで楽しく雑談。
みなさん、俺の仕事をよくみていてくれてるんだなぁ。思ったより、好印象なようで、すこし力をもらいました。
お互いを励ましあう会みたいになって、なんか親睦を深めた感じ。
よほど、ワインがお気に召したのか途中からボトル飲みを始めて完全に上司たちは酔っ払い。
帰るのが嫌になったから、このまま泊まって飲みなおそうときかないのを丁重になんどもお断りして帰宅。
いまごろ、みんな泥酔だろうな。
肉食系女子会はすごいな。
さて、俺はおとなしく体調きにしながら寝ますか。明日も仕事だ。
別窓 | 仕事日記 | コメント:0 | トラックバック:1
仕事しよう
2011-09-27 Tue 23:31
職場の人との飲み会とかあまり得意ではないので、3回に1回くらいの割合で誘われたら行くって形なんですが、
今回は即日。気が付くとほぼ接点のない上司たちに誘われ会議という名目の飲み会に参加してました。
最初は人みしりで顔はしってるけどあんまり話したことのない人たちに囲まれて、何をはなしてよいのかちょっとわからなかったんですが、まぁ会議という面もあったので、率直に感じていることを話してみると、直属の上司よりも親身に答えてもらえて気が付くと酒が入っているものの、本気でみんな仕事の話をしてました。
そこで感じたこと。ここにいる人は現状に満足せずに常に仕事をしている。
正直、俺が日常的に接する作業者の多くは社会性がかけていてアルバイトさんのような発言をする人が多いし、
上司もコロコロ変わってその都度一から説明したりで、適切な指示をもらうのも一苦労な現場。
業務を知らない人がだす命令は支離滅裂で、現場責任者として意見を言っては叩かれたり、抑えこまれたり…
作業者のうっ憤の矛先にもなり、仕事そのものは好きだがちょっと鬱積してたので、仕事の話を仕事関係者を酒を片手に語るのを警戒していたのに、うそみたいに話が通る。
欲しかった打開策。情報をおしげもなくくれる。そのうえで、いかに周囲に振り回され俺の持てる力を発揮して
いなかったかを痛感。
理想論では仕事はできない。無理解なものとどうわたり、仕事を片すのか…
俺の職責とはなにか…
「勉強不足ですいません」きがつくとそんなことを口にしてました。
ちゃんと仕事しなくては…
うまく立ち回れなくてもいい。結果を確実に出そう。その努力をし続けよう。
迷ったら、質問に答えてくれる上司がこんなにいる。
ちょっと心が楽になりました。
「真面目さがとりえな人にいうのもなんだけど、適当に構えることも必要。それだけ考える人のやる適当が取り返しのつかないことになるのはまずない。仕事をたのしんでごらん」
思いがけない上司の言葉に思わずなにかがストンと落ちる。
この言葉をかけるために呼んでくれたのか?とさえ思えて、駅でわかれる際、深々とお辞儀。
青いなぁ俺…
明日からちゃんと仕事に目を向けよう。


別窓 | 仕事日記 | コメント:0 | トラックバック:0
台風のせいで
2011-09-23 Fri 04:31
台風が接近するとわかっていながら、業務を決行し案の定、帰りの手段が断たれて会社に泊まるはめになるところだった。
他の部門は昼に帰宅させたらしいのに、出荷部門は荷物を届ける使命があるので、しょうがないとか…
早番なんか帰れなくてほぼ強制残業だしね。ご飯も食べれずに通しって(+o+)
もっとも残ったところで、暴風でトラックを出すとかの状態ではなく、いてもただ掃除したりとかシステム確認したりとか手で梱包したりで、全然出荷できなくて意味を感じなかったけどね。
給料はでるけど…
で、業務終了時間になって電車は全線運転見合わせ。
外に出るのも危険な状態で、車の迎えが来た人以外社外にでるのも禁止。
こんな日に迎えにくる親じゃないし…
状態がおちつくころには終電なんてね。最悪、会社に泊まり。
大掃除させられて、汗と埃まみれなのにシャワーも浴びれずに食堂の椅子で寝るなんて最低。
激しく落ち込んでいたら同僚が旦那が迎えにきてくれるから、乗せててあげると車にのせてくれました。
わざわざ遠回りしてもらって、本当にありがとう。
暴風雨に車はあおられるし、道路に枝やごみが散乱し、よけながらのスリルドライブ。
なんとか日付が変わる前に自宅に到着。
お礼をいって自宅に入った途端、嘔吐。
激しく車酔い。
何度も戻して、シャワーを浴びて薬をのんで撃沈。
帰れただけありがたい。
どうせトラックもだせないなら社員の安全をきにしてほしい。
次の台風のときはもっと対策を練ってくれることを希望
別窓 | 仕事日記 | コメント:0 | トラックバック:0
高熱でダウン
2011-08-29 Mon 22:04
またか…って感じだが、朝から39度を超える熱。
気が付くと世界が回っていてベッドから起き上がれない。
両親に体調管理についてパジャマのまま説教される。
全然、頭にはいってこないけどね。
そのまま欠勤。
はぁ。会社どうだったんだろう。出社したら、誰から謝ろう。
別窓 | 仕事日記 | コメント:0 | トラックバック:0
BACK |   朔 ~我が儘姫とオレ様の恋~ | NEXT